鍵紛失トラブルに早急に対応する│適切な業者選び

家と鍵

鍵の種類の紹介

鍵と手

住宅の鍵交換を検討する際は、鍵の種類をしっかり把握しておきましょう。鍵の種類によって価格や、効果も様々です。用途や予算に適した鍵交換を施すと良いでしょう。現在、多くの住宅で使用されているのが、ピンシリンダー錠です。一般的に使用されているので、安い料金で交換できるメリットがあります。しかし、ピッキング知識を有する物であれば誰でも簡単に解錠できるため、防犯性に難があるデメリットがあります。住宅がピンシリンダー錠である場合は、早急に鍵交換が求められるでしょう。近年普及率が高まっているのが、ロータリーディスクシリンダー錠です。一見、ピンシリンダー錠と見分けがつかないロータリーディスクシリンダー錠ですが、不正ピッキング防止構造に特化しているため、高い防犯性が期待されています。取り扱いを行なっている鍵専門店も多いので、鍵交換にうってつけのアイテムと言えるでしょう。ロータリーディスクシリンダー錠同様に高い防犯性を持つ、ディンプルキーもおすすめのアイテムです。鍵内部の構造が複雑化しているディンプルキーは、通常の鍵と比べると10倍以上の防犯効果があると言われています。また、機能性にも長けておりスムーズに開閉ができるので、鍵開閉にかかるストレスも軽減されるでしょう。鍵専門店では住宅の鍵だけではなく、金庫や自動車の鍵交換にも対応しています。費用も10,000~15,000円程度でできるので、この機会に鍵交換を依頼してはいかがでしょうか。