鍵紛失トラブルに早急に対応する│適切な業者選び

家と鍵

故障の原因

扉

住宅は長く住み続けていると、様々な場所に劣化が生じます。特に、毎日開閉するドアはダメージが蓄積しやすい場所です。ノブが回りにくくなったり、鍵が差し込みにくくなったりしたら、どこかで不具合が出ているかもしれません。ドアが壊れてしまうと、住宅の出入りが不便になるだけではなく、防犯上としても好ましくないため、早急に修理する必要があります。ドアノブが破損しやすい場所として、玄関が挙げられます。玄関は人の出入りが多いことや、雨風にさらされることから、ノブ内部に劣化が生じてしまうのです。また、レバー式のドアノブは子どもがぶら下がることで、簡単に破損してしまいます。破損の状態によっては、修理ではなく交換が必要になるので予算を検討する際は、考慮しておくと良いでしょう。また、風呂場のドアノブも、サビが原因で故障しやすい場所です。
住宅の劣化は1箇所で見つかると、他にも進行している可能性があります。そのため、修理依頼を行なう際は他のドアノブも点検するようにしましょう。定期的にメンテナンスを施すことで、劣化によるトラブルは大幅に解消できます。修理会社では、メンテナンスサービスも提供しているケースがあります。アパートやマンションといった住宅にお住まいの方は、大家や不動産会社に確認してみると良いでしょう。場合によっては、修理費用が安くなる可能性もあります。しかし、深夜帯にトラブルが発生した場合は、24時間修理対応している会社に依頼する必要があります。